生活保護を障害者が受けるための条件はどうなっているのか

皆さん、こんにちは。世界経済がおかしくなっていくと同時に、日本経済もどうなることやらという感じです。景気は、まったくよくありません。政府は、アベノミクスなどとはやしたてていますが、いったいどんな効果があったのでしょうか。仕事も決まらず、困っているかたも多いのではないでしょうか。ところで、障害者の人が、生活保護を受ける条件は、どのようになっているのでしょうか。

スポンサードリンク



生活保護を障害者が受ける条件とは?

生活保護,条件,障害者障害者の人で、生活保護を受けている人は、かなりいます。しかし、障害者という条件だけでは、生活保護を受けることは、できません。まず、お金がないことが、条件になります。そして、資産のある、なしも、問題になります。実際には、障害者がもらえる障害基礎年金は、通常、約6万円です。例えば、家賃4万円のアパートに住んでいる場合、生活保護の場合、年金がもらえないと仮定した場合、約12万円になります。

つまり、年金より、生活保護のほうが、もらえる対象となる金額が多いわけです。だから、手持ち金がなくなり、障害者のために、仕事ができず、収入がない人は、生活保護を受けることができます。もちろん、他の家族の人と暮らしていて、その人が収入がある場合は、別になります。このような場合は、生活保護を障害者であっても、受けることができないでしょう。障害者は、身体障害者であっても、精神障害者であっても、生活保護は、関係なく受けることができます。そして、障害者であることのメリットは、加算がつくことです。加算とは、通常に生活保護を受けている人より多く、生活保護費をもらえることができるということです。

例えば、身体障害者手帳の1級もしくは2級を持っているか、精神保健福祉手帳1級をもっている場合、または、障害年金の等級が1級の場合は、加算が月額で、約2万5千円がつきます。(もちろん、地域によって違いはあります) これは、大きいです。ただし、きちんと市役所に申告しないといけないので、申告しないと損をすることになります。障害年金については、申告をしないと不正受給扱いになりかねません。

また、身体障害者手帳3級を持っているか、精神保健福祉手帳2級をもっている場合、または、障害年金の等級が2級の場合は、加算が月額約1万5千円は、つきます。これも、同じく、市役所に申告しないとつきません。しっかり、市役所に申告しましょう。市役所だから、データをもっているのだから、大丈夫という考えは甘いです。実際には、市役所で、データをもっているのだから、いちいち申告しなくても、加算をつけてくれてもよさそうなものですが、そうはいかないのが、現実です。

スポンサードリンク



生活保護は、障害者という条件だけで受けることができるのか?

だから、障害者というだけで、生活保護を受けることは、できません。しかし、障害者の場合、お金がなければ、生活保護を受けやすいのは、事実です。そして、さきほども説明したように、生活保護のお金が、障害者ということだけで、多くもらえるのも事実です。また、毎月のお金だけでは、ありません。障害福祉のサービスを無料で受けることができます。例えば、訪問看護の交通費も、生活保護で支給することもできます。また、障害者で、居宅生活が困難になったときに、施設の見学をするための交通費も支給されます。アルコールによる精神疾患で、断酒会のような会合に出席するための交通費も支給されます。アルコールによる精神疾患で、仕事ができず、収入及び手持ち金がなくなり、生活保護を受けている人も結構、います。このような人達は、アルコールデイケアというものに、通い、精神疾患の治療に専念しておりますが、なかなか、治らないのが現状であります。結局、悪化して、精神病院へ入院となり、居宅を撤去するはめになる人もいます。生活保護の場合、6ヶ月以上の入院になると、アパートの家賃がでなくなり、アパートの部屋を撤去しなくてはいけなくなります。ただし、このときの家財処分料は支給されます。しかし、リフォーム代までは、支給されません。注意してください。

生活保護を受ける条件として、障害者は有利か。

障害者であるから、生活保護を受けるために、特別に何か便宜をはかるということは、ありません。しかし、障害者であれば、生活保護の受給資格があるかどうかという調査をする担当者の判断が、多少甘くなることは、否定できないでしょう。また、生活保護を受けてからでも、身体障害者手帳もしくは、精神保健福祉手帳を取得したほうが、何かとお得でしょう。別に生活保護を受けるための条件ではありませんが。また、手帳の取得の際に、必要となる診断書の費用は、生活保護から支給されます。(もちろん、上限はあります)つまり、手帳をきちんと取得しておいたほうが何かと有利なのは、間違いありません。もちろん、月額の生活保護費が増えるというメリットは、ありますが、それだけではありません。障害福祉のサービスを無料で、たっぷりと受けることが、できます。例えば、いろいろな装具を無料で、購入することもできます。障害福祉サービスもしっかりしているのですが、生活保護だと無料というのがやはり大きいです。年金との金額との差額がよく言われます。ようするに、年金よりも生活保護のほうが金額がいいということです。しかし、実際には、金額よりも目にみえないサービスのほうが大きいでしょう。

だから、障害者で、居宅生活が無理になってしまい、有料老人ホームやグループホームへの施設に入所しなくては、いけないことがあります。その場合も、入所するための入居金は、支給されます。これは、大きいです。だいたい、約20万円以上、支給されます。このように、手厚いのが、生活保護制度なのです。だから、年金など支払うのが馬鹿らしく、若い人が支払わないのもうなずけます。厚生年金や共済年金のように、強制的にとられてしまうものは、どうにもなりませんが、国民年金のように、自分で支払うものは、払わない人がでるのも当然です。しかも、支給開始年齢は、いつのまにか、どんどん、高齢になっています。国家的詐欺みたいなものです。だから、年金なんかよりも、生活保護のほうが、はるかに手厚いのです。これは、厳然たる事実です。誰も反論できないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。障害者の人が生活保護を受けるための条件について、ご理解いただけたでしょうか。障害者ということで、生活保護を受給するにあたって、特別に何か便宜を図ってくれるわけでは、ありませんが、生活保護を受けるにあたって、いくらか有利なのは、現実でしょう。だから、身体障害者手帳もしくは、精神保健福祉手帳のようなものを取得するといいと思います。

生活保護制度は、とにかく、複雑で、知らないと損をすることが多いです。しっかりとした知識をみにつけることが、肝要です。どんなことでも、結構です。何か疑問点があれば、コメントをください。遠慮は、まったくいりません。もちろん、ご意見でもかまいません。とにかく、生活保護制度は、きちんとした知識を身につけるのと、知らないのとでは、生活に大きく影響します。場合によっては、生命にも影響します。本当にそうなります。

そのような事態になる前に、どんどん、コメントをください。どんな疑問点でもかまいません。まさに、聞くは一時の恥です。遠慮せず、ぜひ、お願いします。

一人で悩んでいると、時間ばかり過ぎてしまい、本当に大変なことになってしまいますので、ぜひ、急いでください。

また、友樹、小川、生活保護で検索して、you tubeでみていただければ、生活保護のことがよくわかりますので、ぜひ、見てください。また、コメントがありましたら、ぜひ、お願いします。

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

105 Replies to “生活保護を障害者が受けるための条件はどうなっているのか”

  1. どうしたら良いのか分からず困っています(T_T)

    私は離婚し子供が3人いますが長男はお父さんとくらしています。保護受給しているのは私と次男、三男の高1の双子の3人です。

    次男に彼女がいるのですが妊娠してしまい中絶することになりました。

    そのことを私は市役所の担当者に話してしまいまた。

    次男は軽度の知的障害者で手帳も持っています。

    コンビでバイトを始めたのですが仕事を覚えられず首になってしまいまた。

    中絶するのにバイトでお金を出させるのは、保護費からは出せない、高校は辞めて保護は抜けて責任とって働くしかないね、と言われてしまいまた。

    高校は養護学校を進められましたが定時制を選んで通っています。

    高校は先の事を考えて卒業させたいのとなんとか保護受給はやめないようにしたいのですがどうしたら言えば良いですか?

    なにか方法はありますか?

    彼女が全額払うと言えば大丈夫ですか?

    1. 明日市役所に行くことになっています。

      コメント急いでいます(T_T)

      よろしくお願いいたしますm(__)m

    2. コメントありがとうございます まず、どういった用件で、市役所にいくのか教えてください。お願いいたします。

    3. 生活保護費で、中絶費用をだすことは、可能です。もちろん、彼女が払ってくれるのであれば、問題ありませんが、払ってくれないのであれば、生活保護で払えるか検討する必要があると思います。あと、いかなる理由であれ、よほどの指導指示違反をしない限りは、生活保護を打ち切られることはありません。知的障害がある次男にバイトをさせる必要はありません。最終的には、医師の判断になりますが、障害者は、仕事をせず、治療に専念し、障害の程度を悪化させないことを最優先するものです。高校は、辞めて、保護を抜けて働けなどというのは、目茶苦茶なはなしです。もし、廃止になったら、県もしくは、都に審査請求というのができます。審査請求するぞ、といえば、市役所はかなりビビリますよ。
      また、何か疑問点がありましたらコメントをお願いします

    4. おはようございます。回答ありがとうございます。本当に困ってどうしたら良いのか分からずGoogle+から検索していてここにたどり着いて、だけどまたここを開くのが分からず今になってしまいました(>_<)

      市役所に呼ばれた理由はこれから先保護受給をどうするかについてでした。

      市役所はどうにかして1人でも保護を受けれないように出来れば全員廃止にしようとしてるみたいに思えてなりません。

      先日市役所に行ってきましたが、詳しく次男が妊娠させたことを話して、相手はどこの子よ~?って聞いてきたので同じ学校に通ってる人です。って答えると住んでるところは?○○の方みたいでって答えると紙を出されここに名前と住所書いてと言われたので、彼女になにか連絡とかするんです?迷惑はかけれないと思って聞いたら、生活保護の事だから相手には連絡はしないけどね~と言ったので日曜に会うのでその時住所とか聞いてくるつもりなのでとにごらせて、

      そしたら話を変えてきて次男が保護受給者なのに妊娠させるような事されたら困るし、避妊したかもしれないけど出来ちゃったんだからしたけどって言われても言い訳だよね❗

      学校通っててもこんなことされてたら税金使って行かれても困るし❗

      働くようでしょ?って言われ私も次男を1人保護を抜けて家から出してなんて障害持ってるのに出来ないって言ったら、は?障害なの?ちゃんと報告した?聞いてないよ❗って言い出して💦障害者だからその事で去年学校選ぶのに市役所の人とかなり話していましたよ❗って言ったら黙ったけど、

      そしたらじゃ~1度皆で保護を抜けてお母さんももう少し仕事増やして次男と三男にはバイトしてもらえばやっていけるでしょ❗

      病院代も母子家庭なら18までは無料だし、長男にも一緒に住んでもらってみんなで強力すれば良いんじゃない❗って言われ、だけど三男が長男を嫌っているのでまず無理で、仲が悪いのは聞いてるけど1度保護を抜けてやるしかないでしょ❗次男が妊娠させたんだし、皆で保護を抜ければ学校だって辞めないで行けるしね❗って言われ悔しくて悔しくて、抜けますって言いたいのを我慢して、今返事することは出来ないって言って18日にまた行ってその時に抜けますって言わせるようにするんだと思いました(T_T)

    5. 今次男と三男はバイトしてないし三男は少し前したけど辞めてしまって、またするとは言っていてもちゃんとするか保証がないし私も無理して仕事増やしても限界があるし不安だし

      だからその後障害福祉センターの中にある障害なんでも相談室に行ってきました。

      全部あったこと説明したら市役所に電話して話してくれたのですが、市役所はかなり私達が保護を抜けるように頑張っていくところを見せないと無理かもしれない、それでももしかすると無理かもって言われてしまいまた(T_T)

      私が仕事を増やし三男はバイトをして次男は働けないから学校に行く前に障害者が仕事出来るように支援する所に毎日通って1日も早く保護を抜けるように頑張ります。って言わないと無理かもしれないって言われ(T_T)

      だけどさっき県に審査請求するって言えばとアドバイスいただけたので言ってみます。

      ありがとうございましたm(__)m

    6. コメントありがとうございます。この市役所職員の発言は、問題だらけです。いずれにしても、収入がなければ、生活保護はうけられます。なんだか、むりやり、生活保護をやめさせようとしているとしかおもえません。収入を増やせといっても、そんな簡単にできることではありません。この市役所職員は、なんか偏見があるのではないかと思われます。その職員の上司である査察指導員に話をしたいといっては、どうでしょうか。

    7. お世話になります。

      元旦那なのですが長男と暮らしていますが最初は1人で暮らすつもりでワンルームを借りて、長男はお父さんと喧嘩ばかりしていましたが糖尿病だから心配で一人には出来ないから一緒に暮らすと言ってお父さんと暮らしていましたが、やはり年頃の男の子とお父さんでは喧嘩になってしまうらしく、近くにアパートを借りて長男は出ましたが、会社の都合で仕事を辞めてしまいまた、お父さんの家に戻ることになりましたがやはり部屋が狭いため喧嘩になってしまうらしく、友達の家にお世話になっていて、

      お父さんも昨日自己破産をし、糖尿病から足の指を切断したり、白内障でかなり見えないとか、耳も手術したけど聞こえが悪いらしく仕事を探しても見つからず、お金が無いと長男に言ってきて、それを長男から私は聞いていて、ある日次男にお父さんから体調が悪いとメールが来たらしく次男は様子を見に行って、

      1日泊まって次の日もご飯も食べれないしフラフラしてかなり悪そうだよと次男が連絡してきたので様子を見に行って、お金ないけどほっておけないから救急車を呼んで私と次男も救急車に乗って病院に行きました。

      そこでお金が無いから病院のいろんな事を聞いてくれる総合相談室に私が相談に行きました。

      元旦那は生活保護を受けたいと思っていて、だけど体調悪くて行けない状態だったと話すと急いで手続きした方が良いって言われ、そこで私が動こうとしたから市役所の私の担当者は仲良くしてるとか疑っているみたいなのですが(T_T)

      元旦那は関東で実家は九州で離婚前はお母さんがまだ生きていましたが離婚してから話していないのでお母さんの事は分かりません。

      兄弟もいますが自分達の事でいっぱいみたいでした。離婚前の話ですが。

      なので普段は関わらないのですが次男が連絡してきたのでこのような事になってしまい、それで市役所は仲良くしてるんじゃない❗って疑っているんだと思います。

      はっきり復縁もありません。と言ったのですが疑われるような事をするからと言われました。
      救急車を呼んだ事とかかくしてたでしょと聞く耳も持ってくれなくて、

      けして隠すつもりもなかったし何でも話してくれないとって言われ、その時次男の妊娠の話をしてしまいまた。

      私のしたことはいけないことなのでしようか?

    8. コメントありがとうございます。あなたのしていることは、間違ってはいません。変に男女の仲を疑う市役所の職員がいますが、離婚しているのであれば、別に住んでいて、生計が別であれば、問題ありません。あとは、元旦那が一人で住んでいるかがポイントになります。それと、その人がいくら、お金をもっているかです。また、何か、分からないことがあれば、コメントをお願いします。

    9. 生活保護受給者です。
      障害手帳3級てんかんです。
      4才の子供と暮らす母子家庭です。
      障害年金を請求しても、いただける生活費は同じでも、将来の自立にむけて 審査が通れば 自立しやすいのではないかと思うのですがどうでしょうか?

    10. コメントありがとうございます。障害年金をもらった場合、その収入分は、さしひかれます。また、遡ってもらった分は、返還しなくてはなりません。ただ、1級か2級になれば、障害者加算がつきますので、生活保護費は、全体としては、増えます。いろいろ話が複雑な部分もあるので、差し支えなければ、住んでいる市と電話番号を教えてくれればと思います。ぜひ、お願いします。

ひまわり にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。