生活保護で同居している大学生を世帯分離できるのか

皆さん、こんにちは。世の中は、格差がどんどん激しくなり、厳しい生活を強いられる人は増えています。そのため、生活保護を受ける人、または、受けようと考えている人は増えていることでしょう。ところで、生活保護をうけている世帯で、子供が大学に進学した場合、どうなるのでしょうか。

スポンサードリンク



生活保護を受けている世帯で、大学に進学した子供が同居したまま、生活保護を継続できるのか。また、世帯分離とはなんなのか。大学生のお子さんをもっている方、注意して読んでください

生活保護で同居している大学に進学している子供は世帯分離になるのか

生活保護 世帯分離 同居 大学まず、ここでいう世帯分離とはなんでしょうか。この世帯分離を理解するには、生活保護における世帯単位の原則というのを理解しないといけません。少し、難しいですが、注意深く読んでください。

世帯単位の原則について、いきましょう。生活保護法第10条は、生活保護を決定する場合の単位として、世帯を原則とすると定めています。これは、各個人の経済生活は通常世帯を単位として営まれており、したがって、生活保護を必要とする生活困窮という事態は、世帯員のある特定個人についてあらわれるものではなく、世帯全体に同じ程度で、あらわれるからである。

世帯とは、通常社会生活上の単位として、居住及び生計をともにしている者の集まりをいうが、生活保護法に決められている「世帯単位の原則」における「世帯」は、主に生計の同一性に着目して、社会生活上、現に家計を共同にして、消費生活を営んでいると認められるひとつの単位をさしている。

同一居住、同一生計の者は、原則として同一世帯と認定することとしているが、これは、生計を一にしているか違うかの認定が容易な同一居住という目安を用いることとしたものである。このような目安として、他に重要なものとして、居住者相互の関係(親族関係の有無 濃密性など)がある。

なお、同一居住は同一生計の判定の上で重要ではあるが、一つの目安であるにすぎないから、同一の住居に住んでいなくとも、社会生活上、同一世帯として認定するのが適当な場合がありえます。例えば、夫が出稼ぎにでているとか、あるいは、世帯員の誰かが入院している場合とかは、一時的なものであって、一定の期間が終了すれば、再び、他の世帯員の住んでいる住居に戻って、生活するわけですから、居住が異なっていたとしても、同一の生計を営んでいるものであり、これを同一世帯として認定することとなります。

スポンサードリンク



以上が、世帯単位の原則の話です。お分かりいただけたでしょうか。それでは、これをふまえて、世帯分離とは何かのはなしをしていきます。

生活保護は、世帯を単位として行うのが原則であるが、生活保護法第10条但し書きにおいて、これによりがたい時は、個人を単位として生活保護について決定するとなっています。個人を単位として生活保護について決定するということは、その個人を世帯から分離して取り扱うことにほかならないので、この措置を世帯分離といっています。世帯分離とは、世帯単位の原則によれば、生活保護法の目的である最低生活の保障にかけるとか、生活保護を受けている世帯の自立を損なうと認められるような場合に、同一世帯ではあるが、別世帯と同じように扱うという措置であるので、世帯の事情を考慮して、決めるように細心の注意をはらうようになっています。

世帯分離をする効果は、分離によって、生活保護をうけない事となった者が、生活保護基準に定める最低生活の枠内に入れられるという制約を受けないという天にある。

さて、それでは、同居している子供が大学に進学している場合、その子供を世帯分離できるのでしょうか。結論からいえば、できます。なぜでしょうか。

生活保護で同居している大学に進学している者は世帯分離になるとは?

現在、生活保護の場合、子供が高校に進学する事は認められています。かつては、子供は中学までで、中学を卒業したら、働いて、収入を得て、その世帯ができるだけ早く、生活保護から自立するというものでした。そもそも義務教育は中学までなので、高校へいく必要はないという考え方も根底にあったと思います。

しかし、現在、90%以上の世帯の子供が高校へ進学しています。つまり、法的には高校は、義務教育ではありませんが、実際にはほとんどの人がいっているので、実態としては義務教育みたいなものです。今どき、高校へ行かないとよっぽど何か問題があるのではないかと思われてしまいます。就職するにしても、中学卒業者と、高校卒業者では、全く扱いが違います。結果として、高校の進学を認めないとたいしたところにも就職できず、貧困の連鎖が生まれてしまうと考えられています。だから、現在は、高校性については進学しながら、生活保護を受けています。

それでは、大学生の場合は、どうなのでしょうか。さすがに、大学は、一般世帯のほとんどが進学しているわけではないので、難しいところです。しかし、最近では、大学についてもかなりの世帯が進学しているのも事実です。最近、皆さんも聞いた事のないような大学をたまに見かけることがあるのではないでしょうか。生活保護においては、子供が大学へ行く事を否定はしていません。なぜかといえば、子供が大学へ行けば、その生活保護世帯にとって、その子供が大学卒ということで、いいところに就職できれば、貧困の連鎖を断ち切ることができるからです。

しかし、さすがに大学へ進学するための費用は、生活保護では支給されません。そこで、考えられたのが、世帯分離という方法です。つまり、その大学に進学している子供は、生活保護世帯と同居していてもいいが、その代わり、その子供だけ生活保護を受ける事ができないというものです。その子供の生活費は、その子供が自分でまかなうという事になります。

生活保護で同居していて大学に進学している者が世帯分離で気をつけることは?

生活保護を受けている世帯で、同居している子供が大学に進学して世帯分離になった時に、何に気をつけないといけないでしょうか。例えば、同居している大学生が世帯分離になっている場合に、病気になってしまったらどうなるのでしょうか。世帯分離になっているという事は、生活保護を受けていないという事になります。その場合は、医療費を生活保護で支給する事はできません。そのため、その同居している大学生は、国民健康保険に入っておく必要があります。通常、世帯分離になる時に、市役所の職員からその同居している大学生に対し、世帯分離になる直前くらいに必ず国民健康保険に入るように言われるとおもいます。(もし、市役所の職員がアホで、その事をいわなかったら、ここで学びましょう。そして、市役所の職員に国民健康保険に入らなくていいんですかと聞いてみてください) そのため、国民健康保険だと、3割が自己負担になってしまいますので、注意してください。結構、3割負担はきついです。だからといって、病気なのに、病院へ行かないわけにはいきません。例えば、その世帯分離されている同居している大学生が入院してしまって、一時的に大学へいけない場合は、一時的に世帯分離を解除する事もできます。特に入院すると、お金がかかるので、このへんは要注意です。

まとめ

いかがでしょうか。生活保護を受けている人は、大学へなんかいってはいけないのではと思っていた人も多いのではないのでしょうか。そんな事はありません。生活保護制度は、最終的に世帯が自立する事を目標とするものです。同居している子供が大学に進学した場合は、世帯分離という制度がありますので、しっかりこの制度を使いましょう。何かコメントがあったら遠慮なくお願いします。

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

40 Responses to “生活保護で同居している大学生を世帯分離できるのか”

  1. merric より:

    現在大学四年生で、大学院進学予定の者です。
    生活保護の世帯分離における、大学院生の扱いについてお聞きしたいのですが、、、
    現在母が持病で働けず、また母子家庭のため生活保護受給世帯です。
    私は大学入学時に保護から出て、世帯分離をして母、妹と同居しています。大学の授業料は免除、奨学金とアルバイト代を家に入れながら(これは法律的にグレーですが)なんとかやっています。
    将来のため、同じ大学の大学院に進学することにしました。
    ケースワーカーからは、大学院に進学する場合は世帯分離の対象外なので、自立する必要があると言われています。
    この場合、寮に入り、アルバイトと奨学金で生活しつつ家に仕送りすることになります。
    しかし生活を考えると経済的には、大学院生の間も世帯分離しつつ同居できた方がありがたいのです。
    そこで、大学院生の世帯分離の扱いは法律的に決まっているのか、自治体ごとに異なるのか伺いたいです。もし扱いが異なるならば、その自治体において世帯分離しつつ同居出来るかどうか調べる方法はありますでしょうか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。 そもそも大学院生は、世帯分離の対象になりません。どこか、一人で転居するのが一番無難です。あと、仕送りは、収入とみなされ、生活保護費が減らされることになるので、注意してくdさい。最近は、生活保護について厳しくなっており、通帳の写しを毎年提出するようにしている市役所もあります。その場合、送金していることがばれると、不正受給とみなされることがあります。tだ、世帯分離の方法として、一つあります。あなたが、結婚又は就職して、1年以内に自立して、家を出て行く場合は、1年間だけ世帯分離が可能になります。ただ、大学院生にいるだけとなると、難しいかもしれません。彼女がいて、1年以内に家を出て独立するつもりで、ほぼ確実ですというふうにもっていくのも方法ですし、大学院生ですが、もう、来年には、就職して、家を出て行きますというふうにいえば、場合によっては、1年間だけ世帯分離が認められるケースがあります。また、何かありましたら、コメントをください。よろしくお願いします

  2. mamoru より:

    生活保護 受給者です。
    うちの息子が大学受験に失敗してしまいました。
    彼は浪人してでも大学に進学したいと言っています。
    しかし費用のことが心配で質問です。
    息子のアルバイト代を引かれる事なく同居は可能なのでしょうか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。まず、基本的に浪人は認められない可能性が高いです。ただし、仕事をしながら、受験勉強するのは、問題ありませんが、かなりの努力がいるでしょう。また、何かあれば、コメントをお願いします。

  3. aki より:

    コメント失礼致します。
    大学生では無いのですが、高校生の世帯分離(とは言っても別居して自分は一人暮らしになる予定)は認められますか?
    また、必要な手続きや、保護者が必要なのかも回答願いたいです。
    保護者となる人物は、父母ともにいません。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。高校生だから、世帯分離ができないということは、ありません。理由によります。また、何かありましたら、コメントをお願いいたします。

      • aki より:

        ケースワーカーさんに相談した所、
        「未成年が1人暮らしするのであれば、金銭面的にどうするのかという契約書、そして保護者となる人(我が家だと祖母)が必要。でも高校生で1人暮らしはよろしくないから家にいてはダメなのか」というような返事でした。
        理由としては、自分がアルバイトをしていて、3万円を目安にそれ以上働くと減額を受けてしまい、貯金ができない事にあります。
        過去には高校の教材費、入学金(転校した際なので少し安かった)を自腹で払ったこともあり、この先もそんなことが起きる度に困窮していたのでは、免許取得のお金、更には独立する際の資金も全く貯まりません。それを理由にする気でいるのですがどうでしょうか?

        • seikatuhogo より:

          コメントありがとうございます。まず、高校生の場合、3万円程度の収入であれば、減額されませんし、それ以上であっても、よほど多額でない限り、減額されないように法律が変わりました。このへんのところを、わかっていないケースワーカーさんが結構いますので、例えば、自分の都道府県にきくか、今の話をケースワーカーさんにぶつけてみてください。あと、高校の教材費、入学金は、現在では、支給されます。もし、過去、腹ってしまったのなら、請求してみてはどうでしょうか。また、なにかあれば、コメントをよろしくお願いいたします。

  4. aki より:

    申し訳ありません、3行目、契約書ではなく計画書です。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。とにかく、市役所は、知っている人がいくのと知らない人がいくのでは、対応が違います。そのため、文章だと細かいところまで、説明できないケースが多いので、電話の連絡先と住んでいる市を教えてください。もちろん、必要があれば、市役所へ同行いたします。ただ、その場合、実費などがかかってしまうので、費用をいくらかいただきます。(もちろん、低額です。1万円~2万円です) 結構、かなりの人が電話連絡や市役所への同行で、生活がかなり楽になったとおっしゃってくれます。早く、生活を立て直しましょう。

  5. タルト より:

    コメント失礼します
    現在母が闘病中の為家族5人(母、主、妹3人)で生活保護の受けているのですが、
    自分のみが世帯分離すること事は、可能でしょうか?今年から児童手当や母子加算?などが入らなくなり保護費だけでは生活できそうにない為自分だけでも働きたいのですがアパートなのど借りるお金がないので

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。世帯分離にはいろいろな要件があり、今の理由だけでは、世帯分離ができません。一つの方法としては、1年以内に結婚、転職のため、自立し、その世帯に属さないようになると認められるときは、世帯分離ができます。また、何かありましたらコメントをお願いいたします。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。ところで、文章だとなかなか分からない部分がありますので、差し支えなければ連絡先を教えてくれれば、いろいろさらにアドバイスができます。場合によっては、市役所へ同行いたします。生活保護は、知らないと損をすることばかりです。市役所は、はっきりいって、不親切です。そのため、本来は、もらえる生活保護費がもらえないケースがあります。きちんと知らないと何十万円とつもりつもって損をすることがあります。例えば、眼鏡代が、毎月の生活保護費と別で支給されますが、このことも知らない人が多いようです。かなりの人が電話相談で、助かっています。ただ、相談の結果、生活保護費が増額になった場合、実費相当分のお金だけいただきます。低額で、約1万円程度です。かなり多額になる場合は、市役所との交渉に手間もかかってしまいますので、もう少しかかりますが、必ず、損はしません。ぜひ、ご相談ください。

  6. donkey より:

    おうかがい致します。1年前に離婚し生活保護を受けています。父親といた大学に通う息子と、生活を共にしたいと思っているのですが、こちらの世帯分離出来るという記事を読み、安心致しました。

    ところで、世帯分離出来るということは、息子のバイト代も私の収入としてはカウントされないのでしょうか。ちなみに、息子からは1円ももらいません。そう言ったところで、ケースワーカーさんが信じてくれるのでしょうか?
    バイト代は、平均して5万円程ですが、現在も奨学金で大学に行ってるため、家に入れる余裕はないのでした。よろしくお願いいたします。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。世帯分離をするということは、その人の生活保護費は支給されていないので、収入になりません。また、何かありましたらコメントをお願いします。

  7. donkey より:

    返信ありがとうございました。
    その後、ケースワーカーさんに電話したところ、分離出来ますが、息子と面談が必要だと言われました。
    大学を出てからどうするかとか、その内容によって色々変わりますと言われました。

    例えば卒業して家族を支えたいとか、大学を出たら、独立しますとかで、何が変わるのでしょうか?
    何度もすみません、よろしくお願いいたします。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。相談がこみいった内容の場合、文章だとなかなかうまく説明できなかったり、すぐに回答できないことが多いので、もし、さしつかえなければ、連絡先を教えてくれればと思います。生活保護は、知らなくて、本当は、もらえる生活保護費がもらえないケースがよくあります。ケースワーカーの人は、公務員なので、とにかく、仕事を増やしたくない傾向があります。また、ケースワーカー自身が知識がない場合があります。ぜひ、ご相談をしてください。場合によっては、市役所へ同行いたします。ただ、もし、生活保護費が相談によって、支給された場合、実費相当分だけいただきます。もちろん、低額です。ケースバイケースですが、1万円程度です。ぜひ、ご相談をしてください。はっきりいって、市役所は不親切です。必ず、きちんとした知識を知っているほうがお金がきちんともらえて、生活も助かると思われます。お待ち申し上げております。

  8. 後ほど より:

    初めまして。生活保護世帯の大学進学についてお聞きしたい事があります。よろしければメールお待ちしています。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。もしさしつかえなければ、連絡先を教えてくれれば、電話でくわしくご相談にのりたいと思います。場合によっては、市役所へ同行いたします。ただ、実費等がかかってしまうので、いくらか費用はいただきます。(もちろん、低額です) 生活保護を受けている人は、かなり、本来、もらえるお金をもらっていないケースが多いです。そのため、電話相談で、今までもらえなかった生活保護費がもらえて、生活がかなり改善された例があります。ぜひ、ご相談いただければと思います。

  9. タイ より:

    母子家庭で 生活保護世帯なのですが
    子供を世帯分離すると
    子供の収入は 私の保護費から
    引かれるんでしょうか?

  10. タイ より:

    度々 コメント失礼します。
    例えば 6月一日から
    子供を世帯分離すると
    5月に 働いたお給料が 6月に 入ってくると 5月末まで 生活保護世帯だった 子供の収入は 6月からの私だけの保護費から引かれるんでしょうか?

  11. syakunage より:

    こんにちは 相談があります。

    子供が小学校高学年のころに離婚をし、10年くらい保護をもらっています。
    娘が看護専門学校に行くときに 娘は保護から世帯分離されました。
    それにより、保護費も一人分になり、役所とももめたのですが、
    なんとかそれでもやってきました。しかし二年後から娘の学校が夜学になり、いきなり世帯分離を解除されました。その時に娘は学校に通いながら病院で働けるという病院に就職が決まったのですが、なぜか契約した金額をどんどん下げられて、結局ほかの看護師からのいじめで一か月でやめてしまいました。その時のお給料もいきなり世帯分離を解除されたので半分以上返還請求がきたので支払いました。その後仕事をしていませんので、保護費は二人分出ています。最近役所から娘に対して仕事をしろと就職あっせんをしてきています、娘もその気になってはいるのですが、このままいくと また働いた分をほとんど返還しないといけません。そうかといって、また一か月でやめてしまったら?という不安もあります。あと二年学校がありますが、最後の年はほとんど実習ですので、アルバイトや仕事はできる状況ではありません。 いま娘がアルバイトで働きだしたら すぐに保護は打ち切りですか?こちらが保護を打ち切らない限り、アルバイト代は返還しないといけないです。
    今年は打ち切ってアルバイトを続けてもらっても最後の一年が暮らせません。 学校も奨学金をもらっています。どうしたらいいのでしょうか?
    ケースワーカーとは数年前に担当だったのですが、専門に行った次の年に担当から外れたのですが、また春から私の担当になりました。
    とても勝気で何度も衝突をしているケースワーカーです。ほかの保護を受けている母子に聞いてもこんなにひどいケースワーカーっていないってびっくりされます。 すみません。余談でした。。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。看護専門学校にいっているのであれば、仕事をする必要はないと思われます。ケースワーカーの中には、ひどいことをする人がいるのも事実です。市役所の人事課か上司にいうのも一つの方法です。詳しい事情がわからないので、差し支えなければ、住んでいる市と電話番号を教えていただければ、いろいろ相談に乗れます。そういうケースワーカーであれば、本来、支給できる生活保護費を支給していない可能性があります。ぜひ、コメントをお願いします。

  12. Blue より:

    わが家は、母子家庭で、保護世帯ですが、昨年高校に入学した際に、PTA会費と、教材費、制服体育着代は支給されましたが、入学費は支援されませんでした。

    レスを読んでましたら、入学資金も支給されるとの事ですが、請求する事が出来るのですか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。公立高校相当分の入学費は支給されるはずです。市役所にきちんといったほうがいいと思います。かなり、いい加減な市役所のようなので、もし、差し支えなければ、住んでいる市と電話番号を教えてくれれば、いろいろなおかしいことがわかり、生活が楽になるとおもわれます。ぜひ、そうすることをお勧めします。

  13. ひらやま より:

    現在、母と次男の3人で生活保護受けながら生活をしている大学生です。私は実家に住んでいますが、進学と共に世帯分離により保護の対象からは外れました。そこで質問なのですが、保護の対象から外れた私が車を所持することは認められるのでしょうか?勿論、車の維持費は全て自身のバイト代、奨学金で賄うつもりです。
    差し支えなければ、ご返答をいただけると幸いです。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。世帯分離になれば、可能です。差し支えなければ、詳しい事情をしりたいので、すんでいる市と電話番号を教えてくれれば、さいわいです。また、何かあれば、コメントをよろしくお願いします。

  14. syakunage より:

    電話番号がじかにのってしまいました。

    このサイトはそういうところは非表示にできないのでしょうか?

    もし役所の人間がここを見ていたら バレバレじゃないですか?

    どうか電話番号 削除してもらえませんか?

  15. syakunage より:

    こんにちは あれから振り込みの連絡がないのですが、
    どうなっていますか?

    それと今日 役所から電話があり、娘のアルバイトが月の10日
    しか働かないのは、能力を活用しているとは言えないって
    言われました。 フルタイムで働く時間的にはいいけどって。
    日数が足りないと判断できるって。
    一体 どういうことを言いたいのでしょうか?

  16. 田中直之 より:

    ここは、とっても参考になったウェーブサイドです。どうもありがとうございます。
    相談があります。春から息子が別の町で大学進学に決まっています。世帯分離してから、息子の新しい下宿の住所を提出しなさいとケースワーカーさんに言われました。
    提出したら、息子の下宿先宛にケースワーカーさんがお手紙など送るでしょうか。この場合、親が生活保護を受けていることをばれ易いので、今は心配でなりません。息子の下宿先を教えたくなりません。
    息子が在学中にケースワーカーさんからの連絡を拒むことができるでしょうかのことを教えていただきたいです。

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます
      送られます
      もちろん、扶養する余裕はないので断ってかまいません
      動画もはじめたので参考にして下さい

    • 小川 友樹 より:

      いつもありがとうございます
      手紙は無視してもかまいませんので無視するように伝えてください
      また動画も参考にしてください
      ぜひ、コメントお待ちしております

  17. マルコ より:

    初めまして。
    今年大学入学した娘の事で質問があります。

    今年度から給付型の奨学金の制度が出来たそうで、高校卒業間際に受給資格があると通知が来来ました。
    大学に進学して、あやふやな通達で申し込み期日が過ぎていて受給出来ないと落胆していたら、募集延長の通知がありました。
    早々に学生課で申し込みをするように娘に言いましたら、『非課税世帯又は、生活保護世帯+自宅外から通学しているか、社会的養護の必要がある』生徒だけが対象なので 自宅から通ってる娘は対象外だと言われたそうです。

    我が家は、母子家庭で私が病気で(精神障害者2級)生活保護を受けています。
    なので、4月から娘を世帯分離にし、国民保健も娘自身になり、生活保護給付金も私一人の受給になっています。
    奨学金1種と2種は、審査も通っています。

    バイトもしていますが、授業や実習でバイトもナカナカ入らない状態です。

    『世帯分離は自宅から通学』というのとは違う証明って取れないのでしょうか?

    お力をお貸し下さい。

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます。
      生活保護の世帯分離をもってして対象にならないということはありません。ただ成績要件はあるようです。もう一度大学に聞いたほうがいいと思います。文部科学省に確認したといってもいいと思います。
      またうまくいかなかったらコメントをお願いいたします。 動画やブログも参考にしてください。

    • 小川 友樹 より:

      したがって世帯分離の場合自宅外という要件は必要ありません。

  18. 優心 より:

    現在、旦那の浮気が原因で別居中です。子供が、高校生なのですが、進学希望です。離婚をすると、家のローンと子供の進学の為の貯金を半々にしなければならないので、子供が進学して、学費を支払った後、離婚するつもりです。慰謝料は、家のローンを代わりに払ってもらうことになりそうです。
    私は、膠原病疑いで、現在治療中です。子供が進学したら、世帯分離をして、生活保護を受ける事になりそうです。子供自身も難病で
    、卒業後も一緒に暮らしたいと思っているのですが、子供が就職した場合、世帯分離は、どうなりますか?

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます。
      子供が大学をやめた場所は世帯分離が解除になります。あと貯金があると生活保護は受けれません。最低生活費がいくらかわかりませんがだいたい数万円程度の手持ち金で申請する例が多いです。

      • 優心 より:

        ありがとうございます。貯金は、入学金や授業料でなくなると思います。多分、それでも足りないので、奨学金も借りる事になると思います。
        新卒で、奨学金の返済と月々の病院代を考えると、息子が私を養うのは、難しいです。別々に暮らすしか、方法はないでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ