生活保護をすぐに受ける方法

皆さんこんにちは。
森友学園問題に続いて、今度は総理大臣の友人が経営する学校が何十年ぶりに獣医学部がすぐに新設が認められ、土地はただで市からもらい、経営のためのお金も税金で支給されるというとんでもない事件が発覚致しました。
政治家は選挙に勝つことと私腹をこやすことばかり考えていて庶民の生活などまったく考えていません。
格差が広がり日々の生活に困っている方々がたくさんいらっしゃると思います。
お金に困り 生活保護をすぐに受ける方法にはどんなものがあるのでしょうか。

スポンサードリンク



生活保護はお金がなければすぐに受けられる

生活保護をすぐに受ける方法にはどんなものがあるのでしょうか。 一番いい方法はてぶらでもいいから市役所に行くことです。よく必要書類がどうとかいいますがそんなものはあとでそろえればいいことです。
てぶらでも生活保護の申請はできます。
しかし実際に市役所 にいったら受け付けてくれなかったということがあるようですがそれは間違いです。実はこのことは厚生労働省の通知にもかいてあります。
生活保護の申請者が必要書類をもってきてなくても申請を受け付けなくてはならないとされています。 当たり前です。お金がなかったらご飯が食べれません。いちいち書類がそろうのを待っていたらその間に下手すると餓死してしまうおそれがあります。それでは生活保護のいみがありません。
お金に困ったらてぶらでもいいから市役所に行って生活保護の申請をすることが生活保護をすぐに受ける一番いい方法です。

スポンサードリンク

生活保護をすぐに受ける方法で他には?

また別のパターンで入院してしまった場合はどうでしょうか。 入院してしまえばお金がない場合は本人が市役所に行って申請はできません。どうすればいいのでしょうか。
一番よくある方法は病院の相談員の人が市役所に連絡する方法です。そうすれば連絡した日から生活保護を受けられます。これを保護依頼といいますがたいていの相談員さんは分かっていると思います。ただこわいのは
その時点ではお金がいくらかあり生活保護の最低生活費を上回ると生活保護は受けれません。
この点は注意してください。

スポンサードリンク



若い人は生活保護の申請に行くとよく追い帰されます。

若い人は生活保護が受けにくいと思っている人がいるみたいですが関係ありません。 高齢者でもお金持ちはいますし若くてもお金がない人もいます。今 日本の平均貯蓄額は1800万円を超えるらしいですが、これだけみるとみんな実は金を持ってるなあとなりますが現実は違います。 たくさん貯蓄額を持ってる人が引っ張ってるのであって実際の平均的な貯蓄額はかなり低いです。また8割の貯蓄額が50代以上になっています。これはバブルで儲けた人や日本の経済が好循環だったときの恩恵わ受けているわけです。逆に言えば40代以下はお金を持っていないわけです。仕事もブラック企業みたいなところが多く給料もよくないわけです。だから今人気の業種は公務員というありさまです。理由は安定していて平均年収が700万円で福利厚生もよく、ようは休暇がいっぱいあるわけです。しかしこの人達の親が生活保護を受けているのが現実です。 市役所はわらをもすがる思いで生活保護の申請にきた人を適当に扱うのに市役所職員の親が生活保護を受けることにはなにも手を打ちません。おかしな話です。 ですから若くてもお金がなければてぶらで市役所にいっても生活保護の申請はできます。
ここのところは重要ですのできちんと押さえてください。そして健康であれば生活保護を受けてから仕事を探します。
よく市役所に行くとあなたまだ若いんだから仕事あるでしょみたいなことをいわれますがこれは間違いです。
まず、お金がないなら生活保護を受けてから仕事を探すことになります。 気をつけてください。
ただもし時間的に余裕があるのであれば必要書類を用意しておくのもいいと思います。
必要書類がそろっていると生活保護のちょうさが早くなります。生活保護の決定は申請から2週間以内ですが実際は3週間くらいかかるのが現実です。
ただし1ヶ月を超えることはありません。もし1ヶ月を超えたら、生活保護はだめになります。しかし市役所職員の怠慢で遅れるケースもありますので注意してください。 本来あってはならないことなのですがこういうケースがあるのが現実です。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。 生活保護の申請がどのようなものなのかご理解いただけたでしょうか。結構都市伝説みたいなのがありまして何回か相談にいかないと生活保護の申請ができないとかかなり誤解の部分があります。 何かご不明な点があればコメントください。
また動画もやっておりますのでぜひご覧ください。
生活保護制度は複雑ですので疑問点は無くしていきましょう。
してほしい動画やブログがありましたらコメントをください。

関連記事はこちら!

    None Found

10 Responses to “生活保護をすぐに受ける方法”

  1. まこと より:

    知り合いが施設に入所している老父の生活保護申請に行き、審査する、と言われて既に1ヶ月が経ちます。この間、市役所職員から、本人に会う、本人の兄弟の書類に不備がある、親族(子供)の収入について検討する等々の電話があり、まだ結果が出ていません。審査のスピードにしても、親族収入の検討にしても、市役所の対応に疑問が湧くのですが如何でしょう?
    ちなみに、この老人は独り身で財産もなく、収入は僅かな年金のみです。痴呆が進み一人での生活がままならず、施設に入りましたが、統合失調症・妄想性障害と診断され診察に通っていますが、施設からは入院を勧められています。施設費用や医療費等で親族も支えきれずに生活保護の申請を行いました。

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます。
      明らかに市役所の対応がおかしいですね。本来なら2週間以内に決めなくてはなりません。最悪でも30日以内です。30日をこえてしまうと自動的に生活保護は受けられなくなるので市役所に抗議したほうがいいです。どこの市役所ですか。違法性の可能性が高いです。またコメントをお願いいたします。
      動画も参考にご覧ください。

      • まこと より:

        ご回答ありがとうございます。
        自治体名に関して、知人に無断で投稿しましたので、今、申し上げることができませんが、関西の地方都市です。
        最初に市役所に出向いたのが1ヶ月ほど前ですが、その時点で申請したのか相談だけなのかは不明です。
        30日を過ぎれば受けれなくなることは不知でした。知人に早急に連絡して確認したいと思います。
        ありがとうございました。

        • 小川 友樹 より:

          コメントありがとうございます。
          また何かあればコメントをお願いいたします。
          役所の中には平然と嘘をついたり間違いを犯す人がいますので気をつけてください。

  2. りゅう より:

    はじめまして
    今家族と暮らしているのですが、生活保護を受ける場合、引っ越してから生活保護を受けるのかそれとも、ホームレスになってから生活保護を受けるのかどちらがいいのでしょうか?
    あまり所持金がないので引っ越すことができるか不安です

  3. いさむ より:

    一度生活保護を受けていましたが、パートで働きに行き暫くして
    契約社員で働くことになりましたが、難聴になり仕事辞めました
    今現在雇用保険の申し込みをしており待機中です。
    市役所に行って、保護を申し出ましたが雇用保険で何とかしなさいと言われて保護は受けられませんでした。
    現在お金は無く、兄弟にも相談できません。失業認定日は10月の20ですが、支給日はそれから3か月先になりますので、家賃が払えません。
    生活保護を受けることは可能でしょうか。
    長くなり申し訳ありません

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます。雇用保険はすぐに出ないので手持ち金がわずかであれば保護を受けることは可能です。また雇用保険が出たとしても生活保護の最低生活費を下回ってる場合は生活保護は継続になります。ずいぶん乱暴な対応ですね。また何かありましたらコメントをお願いします。作成してほしい動画やブログを教えてくれたら幸いです。

  4. いさむ より:

    ご回答ありがとうございます
    所持金も千円しか無いので、就職活動もできそうにないので
    もう一度相談に行きたいと思います
    ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ