生活保護における生業扶助で運転免許はとれるのか

皆さん、こんにちは。相変わらず、景気は良くならず、生活はいっこうによくなりません。高齢になっても、年金がきちんと支給されるわけではありませんし、若い人は、なかなか正社員になって、しっかりした給料をもらう、もしくは、給料が増える見込みはまったくありません。それどころか、失業におびえ、将来への不安は増えるばかりです。そのような時のための生活保護です。ところで、生活保護に生業扶助というのがあります。その生業扶助とは、何なのか。また、その生業扶助で、運転免許がとれるということらしいのですが、どうなのか。

スポンサードリンク



生活保護での生業扶助における運転免許の取得とは

生活保護には、いろいろなお金が支給されます。その中に、生業扶助というのがあります。生業扶助といきなり、いわれてもピントこないと思います。生業扶助とは、なんのでしょうか。生業扶助とは、生活保護受給者の働く能力を引き出し、それを伸ばすことによって、その生活保護受給者の自立をさせようというものです。だから、単に、困っているので、このお金を支給しようという性格のものではありません。更新料みたいに、それを支払わないと今、住んでいるアパートに住み続けられないために支払うようなものではありません。

だから、その生業扶助の中で、免許の取得が雇用の条件となっているなど、確実に働くために必要な場合であれば、自動車運転免許を取得する費用を支給することができます。金額は、だいたい40万円くらいです。タクシーの運転手さんになるような人が多いようです。もっとも、最近では、なかなかタクシーの運転手さんも収入が厳しいようですが。また、タクシーのような仕事をしていて、自動車運転免許の更新等、資格の更新の際に受講する講習等に要する費用について、生業扶助として、支給できるのでしょうか。これについては、支給することができます。また、通勤用もしくは、事業用としての自動車の保有を認められた者については、勤労及び事業収入から必要最小限度の金額を必要経費として、控除することができます。

スポンサードリンク



生活保護のお金で生業扶助として運転免許をもらえる?

生業扶助とは、生活保護の支給されるお金でも、少し性格の変わった費用です。そのため、生活保護受給者で、支給される例は、結構、少ないです。高齢者は、働きませんし、仕事も探しませんので、生業扶助が支給されることは、ありません。生業扶助の性格としては、仕事につくために資格をとるための費用と考えればいいと思います。最近では、生活保護制度以外の制度で、就労支援のような形でのそういった費用が支給される制度があるようです。ハローワークなどへいくとあるかもしれません。最近は、ハローワークと生活保護を行っている市役所が連携して、仕事を探したりする制度もできています。しかし、まだまだ不十分でしょう。そもそも、ハローワークの職員も市役所の職員もあまり、熱心ではありません。

ただし、この生業扶助の制度は、かなり手厚くできています。生活保護からの自立のために運転免許をとることも可能になっています。もちろん、条件はいろいろあります。今の時代、運転免許も必要でしょうが、パソコンのスキルも必要なケースがあります。若い人は、そういった生業扶助の制度を生かして、スキルを身につけて仕事につけば、生活保護からの自立の道が開かれると思われます。

しかし、この生業扶助は、先程も申しましたが、あまり、使われていないのが、現実なので、生業扶助の制度について、よく分かっている市役所の担当者は、少ないと思います。高齢者の方は、あまり関係ないと思われますが、これから、仕事につけない若い人が増えていくことを考えていくと、この生業扶助の制度は、重要といえるでしょう。一番多いのは、やはり、運転免許でしょう。しかし、考え方によっては、生活保護のお金で、運転免許をとれるというのは、かなり生活保護制度が手厚いといえるでしょう。この生業扶助をもっといかして、生活保護からの自立できる若者を増やすことは重要でしょう。しかし、今の政府、安倍政権は、あまり、関心がないようです。ただ、生活保護費を減らすことばかり考えているようです。政策的にも、円安や金融緩和、法人税減税など、大企業優遇の政策ばかり行っていますから、あまり、生活保護制度に頼らざるをえない人を何とか、少なくとも若い人は、自立させようというような考えがないのかもしれません。しかし、国民の多くは、大企業に勤めている人ではありません。資産家のような人は、別にして、ちょっとしたことで、生活保護のお世話になる可能性がある人達です。

生活保護の生業扶助における運転免許取得とは?

だから、生活保護制度は、単に困っている部分にお金を支給するものではないのです。このような生業扶助のように、将来のために、生活保護受給者が自分の力で、働いて収入を得るためのお金もだすことができるのです。その中でも、運転免許の取得は、一番の典型的な例です。ただ、運転免許が必要な仕事についていることが条件です。もっと、幅広く生業扶助を適用すればいいと思われます。というか、そもそも、市役所の職員が分かっていません。悲しいことです。生活保護制度に限らず、他のハローワークなどで、就職のための資格をとる制度をつくり、そういった制度と生業扶助をマッチングさせればいいのです。そうすれば、今は、生活に困窮して、生活保護に頼っていても、資格をとることによって、それなりに多くの収入を得て生活できれば、どれほどいいことでしょう。それこそ、政府が行うべき政策でしょう。くだらないオリンピックや新幹線のようないわゆる箱物ではなく、生活者、一人一人のための政策を行うのが政治です。しかし、最近の政治は、そういった視点が欠けています。マクロ的な経済の指標ばかりにおわれて、実際の生活者の感覚が麻痺しているのでしょう。もっとも、安倍さんにそれを求めるのは、無理でしょう。何しろ、3世議員のおぼっちゃんで、祖父は総理大臣ですから。しかも、申し訳ありませんが、あまり頭もいいとは思えません。

まとめ

いかがでしょうか。生活保護の生業扶助における運転免許の取得についてご理解いただけたでしょうか。この生業扶助という制度は、これから仕事を探して、きちんとした収入を得ようという人には、ぜひとも使ってほしい制度です。いろいろあります。だから、何か、疑問点、不安点などがありましたら、遠慮なくコメントをしてください。せっかくの制度です。使わないと本当に損です。生活保護制度は、とにかく、複雑で、細かいです。だから、きちんとした知識を身につけないのと身につけるのとでは、生活にかなり影響がでます。ちょっとした疑問でも結構です。心配いりません。どんどんコメントしてください。

特に今回は、生業扶助というちょっとマニアックなものについて行いました。結構、市役所の人もこのへんは、分かっていません。また、面倒くさがって、生業扶助にふれない職員もいると思われます。しかし、この生業扶助で、少なくとも運転免許は、条件付ですが、とることができることは、ご理解いただけたと思います。どんどんコメントをください。まさに、聞くは、一時の恥、聞かずは、末代までの恥といいます。というより、とにかく、聞きましょう。それのほうが、とにかくお得です。それが、自分自身の生活、最悪、生命に影響します。それからでは、遅いのです。ぜひ、ともに、がんばりましょう。

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

39 Responses to “生活保護における生業扶助で運転免許はとれるのか”

  1. ぬーやん より:

    いきなりすいません。質問です。
    生活保護をうけてる片親の母です。
    免許を持っていないのですが、子供の病院通いのために免許を取得したいと思っています。
    それだけの理由では免許をとることを許可してもらえないでしょうか?お金の問題もありますし…

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。まず、生活保護を受けている人は、車の所有はできません。運転もできません。だから、この場合は、許可がおそらくでないでしょう。

    • 吉村 直子 より:

      みんな免許あって、生業扶助をえたら、
      生活保護も悪くないけれど、裁判抱えてる身としては、国に返さなくては、いけないのは、ネックですねー

      • seikatuhogo より:

        コメントありがとうございます。裁判かかえている身とは、現在、どのような状況なのでしょうか。教えていただければと思います。

  2. あーちゃん より:

    はじめてこういうサイトでの質問をさせて頂きます。
    宜しくお願い致します。
    先日、生活保護を有り難く受給させて頂ける事になったのですが、いずれは車で出来る仕事をしてみたいと思っています。
    何ヶ月先、何年先になるかは分かりませんが、、、
    因みに車は持って居ません。
    身分証にもなりますし、運転免許を取りたいのですが、それでも許可は厳しいのですか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。例えば、タクシー会社につとめて、免許をとる必要がある場合などは、生活保護費で運転免許をとるための費用を支給することができます。また、何かあれば、コメントをよろしくお願いいたします。

  3. あい より:

    はじめまして。
    母子家庭で2歳と小学生の子がいます。
    できれば一生働くつもりで介護の仕事を探しています。
    ただ今は子どもが小さいのでデイサービスを希望しているのですが、未経験可でも運転免許必須ばかりなので、運転免許を取りたいのです。
    やはり施設の方に内定をもらわなければ、運転免許のお金は出してもらえないでしょうか?
    私としては、子どもも小さいので先に免許を取って確実に採用してもらいたいのですがやはそれは難しいでしょうか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。運転免許の費用は、生業扶助というところからでるのですが、仕事が決まらないとなかなか出してくれない可能性が高いです。また、何かあれば、コメントをお願いいたします。

  4. mamama より:

    はじめまして。
    いま、生活保護受給者で赤ちゃんと五歳の子供と母親でくらしています。
    仕事をして生活保護をぬけたいと思っていますが、安定に暮らすには免許があるないで大分かわります。
    そうゆうのを説明した上ではむりでしょうか??

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。生活保護費の中で、生業扶助というのがありますが、なかなか役所は、出してくれません。例えば、運転免許が必要な仕事に決まったとか、そういう明確な理由がないと出してくれないでしょう。おそらく、そちらさまの説明では、支給してくれず、まず、運転免許なしの仕事を探してくださいといってくる可能性が高いです。もし、連絡先を教えてくれれば、こまかい事情をきかせてもらえれば、と思います。場合によっては、市役所へ、同行いたします。ただ、実費等がかかるので、いくらか費用をいただきます。(もちろん、低額です)とにかく、生活保護を受けている人は、本来、もらえる生活保護費をもらえていないケースがかなりあります。生活を少しでもよくするためにぜひ、ご相談ください。

      • くみ より:

        初めまして、現在生活保護を受給しとますが介護の仕事につきたく車の免許がほしいのですが仕事が決まらないと免許とるお金は出してもらえないんでしょうか?

  5. みぃ より:

    はじめまして。
    現在生活保護受給中です。
    昨年ハローワークの就職支援にて介護の実務者研修資格を取得し今年から特養で働き始めました。
    しかし、2ヶ月ほど前に腰を痛めてしまい現在労災扱いで休職しています。
    特養(施設系)だとハード過ぎて復帰の見込みがありませんので、訪問介護へ転職を考えていますが、どこも免許が必須となっていて。
    このような場合、免許取得の為の生業扶助は認められるのでしょうか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。すでに、就職しているということなので、生業扶助で、免許の費用を支給することは、可能なはずですが、市役所は、面倒なので、というか、そもそも、生業扶助を支給する例が少ないので、支給できませんとごまかす可能性があります。もし、差し支えなければ、連絡先を教えてくれれば、細かい事情が聞けるので、ぜひ、お願いします。場合によっては、市役所へ同行いたします。ただ、実費等がかかってしまいますので、いくらか費用をいただきます。(もちろん、低額です) かなりの生活保護を受けている人達が、電話での相談で、今までもらえなかった生活保護費がもらえて、生活が改善されています。ぜひ、ご無理でなければ、ご相談ください。

  6. (女へ女) より:

    今、生活保護です。

    盛業扶助という言葉を初めて知りました。

    フォークリフトの免許があれば仕事につけるのにと思ってましたけど、

    生活保護課の担当の人は、何も言ってませんでした。

    この記事は役に立ちました。

  7. より:

    初めまして。桜と申します。この運転免許の記事から少し外れてしまうのかもしれないのですが、資格というところから質問させてください。

    現在、生活保護を受けています。社会復帰をするために、通信講座でカウンセラーの資格を取って、就職に役立てたいと考えるようになりました。通信教育は5万円程かかります。毎月3000円の分割払いができるそうなのですが、生活保護受給者は通信講座の分割払いは、してはいけないのでしょうか?

    ご回答どうかよろしくお願い致します。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。生活保護は、借金は禁止されていますが、通信講座の分割払いは禁止されていません。もし、差し支えなければ、住んでいる市と連絡先を教えてくれればと思います。相談がスムーズにいけば、いろいろなことが解決でき、生活がスムーズにいきます。

  8. より:

    返信ありがとうございます。
    分割払いが禁止ではないと聞いて、少し安心しました。
    普段CWから教えてもらえない細かな情報を伝えてくださるので、本当にこのサイト様に感謝しております。
    ありがとうございました。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。差し支えなければ、住んでいる市と電話番号を教えてくれれば、よりくわしく、相談にのれます。何かあれば、よろしくお願いします。結構、知らなくて損をしている人はかなりいますよ。

  9. よりこ より:

    親が生活保護を受けている19歳です。
    学費が払えなく一年の留年をして今年から就職活動なのですが車の免許を取得をして就職を気に1人暮らしをしようと思っています。
    免許取得の許可は出ませんかね?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。仕事がきまりそうか、決まって、そのために免許が必要ということになれば、免許取得の許可はでると思います。また、何かあれば、コメントをお願いいたします。

  10. ゆみ より:

    はじめまして。とても複雑な状況下に居るのですが、直接相談に乗って頂けないでしょうか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。住んでいる市と電話番号を教えていただければ、ご相談にのれますよ。よろしくお願いいたします。

      • あられ より:

        生活保護を受給しております。
        何も役所が教えてくれない為、どうしたらいいのかわかりません。ご相談に応じて頂けませんでしょうか…

        • seikatuhogo より:

          コメントありがとうございます。受給している市と電話番号を教えてください。役所の不満をきかせていただいて、解決していきましょう

  11. あい より:

    初めまして。
    生活保護中の運転免許の取得について検索したらこちらに来ました。
    自分には運転免許がありません。
    就労意欲があり、出来たら免許を取り、就職や今後の生活に活かしていきたいです。地方なので車が必須です。
    詳細はこちらに書き辛いので、宜しければメールで相談に乗っていただきたいです。

  12. ゆう より:

    失礼します。ひとつ気がかりな事があって質問させて頂きます。
    現在生活保護を受けているのですが、自動車の普通免許を受給費用の中から倹約して貯め、取得する事は問題ないのでしょうか?
    以前資格などの費用を一度だけ支給していただける制度は調べましたが、条件が合致しないようなので現在受給費の中から貯金しています。
    CWさんにも相談しづらくて、ネットなどで調べてもあまりそういった内容の答えが見つかりませんでした。
    制度は利用せず、受給費の中から貯めたお金で普通免許は取りに行けるのでしょうか?
    よければ返答お願い致します。

  13. まりねえ より:

    いつも拝見しております。大変勉強になっています。私どもは夫婦で障害者二級で生活保護を受給しております。只今東京都に住んでいますが長野県の精神病院をついの住処にしたいと考えております。こういったことは可能ですか?また、その際世帯分離したほうが宜しいでしょうか?教えて頂けると幸いです。

  14. とある高校生 より:

    初めまして。とある高校生です。この前内定を貰いました。
    私が働こうとしているのは、基礎工事の業種です。ですが、普通免許を在学中に取りたいのですが、内定承諾書、内定通知書には、要普通免とは書いておらず、求人票の作業遂行上特に必要な知識または技能の枠には普通自動車免許 入社後取得でも可能 と書いてあります。ですが3年になった今から免許費用の40万30万を稼ぐのは難しいです、私の地域はバイトするところも少なく、バイト先があったとしても、車が無いと通えないところがほとんどです。それに、在学中に取っておかないと、入社少し前には引っ越しをして一人暮らしをするので、それまでには取っておきたいのです、母から聞いた話では、要普通免と書類に書いてない場合支給はできないと、聞きました、この状況で、支給してもらわないと厳しいのですが、どうなんでしょうか?

  15. 。。。。。 より:

    生活保護受給中です。子供が職人目指して訓練校に行っており、
    就職には運転免許が必要になるだろうと訓練校の先生に言われ、
    自分でためたバイト代(ちゃんと申告しています)と、足りない分はまだ分割で払っていますが免許を取りました。ケースワーカーには話していません。何故なら免許がなくても出来る仕事を探せなどと言われて、子供のやる気が無くなってしまうのが心配だったからです。生活保護費から出るなんて知りませんでした。今からでは、運転免許代はもらえませんか。足りなかった分を支払っているのが大変なので。学校にきている求人も免許が必要と書いてあり、面接も受かりそうです。どうにかならないでしょうか。

  16. ままん より:

    生活保護者です。免許はあります。
    デイサービスに勤務しようと就職活動中です。デイサービスなので利用者様の送迎があります。車の所有はいけないのはわかりますが勤務内容での運転は可能でしょうか?

  17. ももたろう より:

    有り難く生活保護を受けているシングルマザーです。転職に際し、内定先から身元保証人を求められました。ですが身内がいないので保証会社に依頼したんですが、費用が出るとの事。担当ケースワーカーはレアケース過ぎて扶助は出来ないと言っています。娘の高校受験も控えている中の高額出費なので、正直、辛いです。お知恵とお力を御貸し願えませんでしょうか。

  18. ユウキ より:

    初めまして。現在生活保護受給中ですが、去年の暮れにタクシーの免許を取りました。でもタクシーの免許代金は、タクシー会社が立て替えてくれて、2年間は働かないといけない条件でした。ですが、先日体調不良により、仕事が出来なくなりました。その場合でも、市役所は免許代金を払ってくれるのでしょうか?

  19. 松尾とんこ より:

    病気で働けなくなり生活保護受給中です。
    ここで、質問なんですが、今、高校3年の息子が1年の時からアルバイトしてます。役所にも毎月、収入申告してますが、バイト代の3分の2が保護費からひかれてます。
    新聞やネットなどで、見たのですが、免許取得などの為や必要経費などの為にバイトしてるなら、保護費から、バイト代は引かれないと書いてありました。
    今まで払ってた金額も役所から返金されたとか…。修学旅行費や免許取得のお金の為にバイトしてるのに全然貯まりません。
    (修学旅行はお金が足りずに断念して行きませんでした。)

    今まで申告してた3分の2のお金は果たして返金してもらえるのでしょうか?

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます。
      高校生のアルバイト収入は、部活動にかかる経費や修学旅行にかかる費用や塾代を控除することができます。 そのケースワーカーさんがあまり知識のない人や生活保護者に対する態度が悪い人だとそのへんの控除を行なってない可能性があります。いくらぐらい稼いでるかわかればだいたいの試算はできます。
      動画をはじめたのでご覧ください。
      またしてほしい動画もしくはブログをコメントいただければ幸いです。

  20. とよ より:

    去年から生活保護受給しています、仕事はずっとしており足りない分の支給です。建設業で、アルバイトなのですが月に平均15.万ほど、稼いでいます。先日車の免許取得のため、ケースワーカーに相談にいきましたが、正社員じゃないので難しいとの事でした。アルバイトじゃむりなんですか?

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます。
      生活保護からの自立になる見込みがあるのであれば認められると思います。 正社員とかアルバイトとかは関係ありません。

  21. Rikasty より:

    こんにちは。今生活保護受給中ですが、年金の申請をさせられ年金と併用しています。
    自己負担額が多い為毎月キツイのですが、精神疾患がある為、タクシーの運転手や薬を運ぶ様な仕事(極力人と接しない)を探しています。
    免許さえあれば働く事も考えております。ただ給与面で年金がはずれるのも困ります。この場合どうしたら良いでしょうか。

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます。
      医師は就労は大丈夫とおっしゃってますか。医師が就労が大丈夫とおっしゃってるのであれば仕事を探さなくてはいけませんが。
      また等級によっては障害者加算がつきます。また病院へいく通院交通費は支給されてますか。まずきちんと支給されていない保護費がないか確認されるのが一番いいと思います。ぜひ動画も参考にして下さい。また何かありましたらコメントをお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ