生活保護から抜け出せない理由はなんなのか

皆さん、こんにちは。政府は、安保法案がとおり、安倍総理大臣は、自民党の総裁選で、無投票再選に成功し、来年の参議院選挙に向けて、とにかく、経済対策をうってくるでしょう。しかし、安倍首相になってから、3年になりますが、全く、景気がよくなったという実感はありません。皆さん、どうでしょうか。

ところで、生活保護を受けている人が、なかなか生活保護から抜け出せないとよく聞きます。生活保護から抜け出せない理由とは、何なのでしょうか。

スポンサードリンク



生活保護から抜け出せない理由とは?

生活保護 抜け出せない理由生活保護から抜け出すには、生活保護でもらえる金額以上の収入が安定的になくてはいけません。例えば、単身世帯で働ける世帯を例にとってみましょう。家賃が仮に4万円としましょう。そうしますと、生活保護費は、収入が0円とした場合、だいたい11万円くらいになります。(もちろん、地域によって違います)その場合、生活保護から抜け出すには、手取りで月額12万円は稼がないといけません。そうすると額面で、月額14万円は、稼がないといけないでしょう。絶対に無理というわけではありませんが、単純労働の仕事だと月に20日くらい働いて、1日あたりで、7000円は稼がないといけません。今の時代では、簡単ではありません。

母子家庭の場合は、どうでしょうか。子供が6歳で一人いて、母親は40歳とします。そうすると、何の収入がないとした場合の生活保護費は、だいたい家賃5万円として、約20万円になります。(もちろん、地域によって違いますので、注意して下さい) そして、母子家庭の場合、児童手当が1万円、児童扶養手当が約4万円がもらえますので、生活保護費は、15万円になります。そうすると、子供が一人いる母子家庭が生活保護を抜け出すには、手取りで、15万円を稼がなくてはいけません。そうすると、額面で、だいたい17万円から18万円を稼ぐ必要があります。なかなかこれは、大変なことです。だから、実際には、働きながら、生活保護を受けている人が多いのが実情です。生活保護を受けている人は、なかなか資格や技術のない人が多いので、あまり、多くの収入を得るのは、困難です。そういった事情が生活保護からなかなか抜け出せない理由となっています。

スポンサードリンク



生活保護から抜け出せない理由にはいろいろな現実がある?

よく、貧困の連鎖といわれています。つまり、貧困な家庭で育った人は、また、貧困な家庭を作ってしまうということです。確かに、今、東京大学に在学している家庭は、年収が1000万円以上といわれています。つまり、生活保護を受けている家庭は、その子供は、また、生活保護を受けることになってしまうという現実があります。今の日本が、豊かにはなったものの格差がひろがってしまったためともいえます。なかなか生活保護から抜け出せないという理由が考えられます。なかなか生活保護費以上のお金を稼ぐのは、難しいという現実があるわけです。母子家庭について、ひとつとってみても、子供一人の場合でも、地域差はあるにしても、17万円から18万円を稼がないといけないわけです。しかし、生活保護受給者の場合、なかなか資格や技術ももっていないし、コネもないので、それだけの収入を稼ぐのは、難しいのです。ですから、子供が二人や三人いたら、とてもじゃないですが、子供が大きくなるまで、生活保護から抜け出すのは、はっきりいって、無理でしょう。それが、今の日本の現実なのです。仕事をしっかりして、生活保護から抜け出すなんてことは、夢のまた夢なわけです。お金持ちは、いろいろなコネもありますので、例えば、マスコミ関係なんかに勤めたりして、年収1000万円以上、30代で、余裕でもらっているでしょう。

しかし、生活保護受給者の場合、何の資格もなく、自分で仕事を探すとしたら、年収1000万円どころか、500万いや、200万円だって、大変でしょう。最近では、生活保護を受けている人のための就労支援事業が行われていて、ハローワークと連携していますが、そもそも、根っこの部分が変わらないので、なかなか収入のよい仕事につくことは、困難です。

それと、生活保護は、単に、生活保護費の金額だけでなく、いろいろな恩典があります。まず、医療費が無料です。また、下水道使用料、年金の納付、NHK受信料、水道料金の一部がかかりません。とにかく、おいしいのです。しかし、生活保護から抜けてしまえば、これらの恩典がなくなります。このような事情も生活保護から抜け出せない理由といえましょう。生活保護を1回受けてしまえば、長くなってしまうと、生活保護になれてしまい、生活保護から抜け出すのは、困難といわざるをえないでしょう。

生活保護から抜け出せない理由をさらに考える?

生活保護制度には、いろいろなおいしい制度であることも生活保護から抜け出せない理由といえるでしょう。高齢になって、年金が少なくて生活保護を受けているが、子供がそれなりの収入をもらっている場合があります。しかし、生活保護を受けさせたほうがはるかにお得です。高齢者の場合、施設に入る場合があります。その施設に入所する場合の入所一時金も生活保護から支給されます。(もちろん、上限はあります)こういった生活保護制度のいろいろな支給される生活保護費をカウントすると生活保護をやめることは、できないでしょう。というか、生活保護を抜け出す理由がありません。まれに、子供が引き取るということで、生活保護が廃止になるケースがありますが、ほとんど、ないといっていいでしょう。

これから、生活保護受給者は増えるでしょうし、生活保護から抜け出せない理由もいろいろあると思います。しかし、とにかく、いえることは、生活保護制度を活用したほうが、現在の福祉制度では、目茶苦茶おいしいということです。だから、生活保護制度について、きちんとした知識を身につけて、生活保護制度を活用したほうがよいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。生活保護から抜け出せない理由についてご理解いただけたでしょうか。とにかく、生活保護制度は、おいしい制度ですが、きちんとした知識を身につけていかないと損をしてしまいます。何しろ、市役所の職員でさえ、きちんと理解していない場合があるのが、現実です。だから、自分で、自分の親が生活保護を受けているのなら、医療費も介護費も無料になりますし、眼鏡やコルセットのお金も支給されます。とにかく、知らないと、あとで、え、そのお金も支給されるのということがよくあります。

いい悪いではありません。生活保護制度は、きちんとした知識を身につけるのと身につけないのとでは、生活に大きく影響します。下手をすれば、生命にも関わります。何かご不明な点、疑問点があれば、どんどんコメントをお願いします。ちょっとした疑問でもそのままにしておけば、後で、ものすごい損をしてしまうこともあります。また、一人で悩んで、どこにきいたら分からないという人もいると思います。市役所の職員は、親切な人もいますが、概ね、無難に仕事をこなしていこうというタイプが多いので、あまり、親身になってくれません。

ぜひ、このブログで、分からない点やご不明な点について、コメントをください。生活保護制度の知識を少しでも高めていきましょう。そのことが、最も大事なことです。これから、生活保護は厳しい時代を迎える可能性があります。だからこそ、自分のもっている疑問点をなくして、不安をなくしていきましょう。

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

24 Responses to “生活保護から抜け出せない理由はなんなのか”

  1. 通りすがり より:

    現在、生活保護を抜けようと様々な支援について担当ケースワーカーに相談しているのですが、記事のように「おいしい制度」だから抜け出せないというだけではないんですね。。。
    実際、私は手に職を持っているのと、これまでの横のつながりを維持しているお陰で仕事もあるんです。

    保護費の2~3倍は普通に稼ぐことが出来ますし、手術の感染症で1年ほど働けない状態になり保護を受け、1級身体障害者になったこともあり、医療費などは保護じゃなくても福祉制度があるので、障害があると言っても、医療費にそれほど負担もかからないのです。

    仕事復帰にはギリギリの年齢になってきたということもあり、最近は結構焦って担当者と言い合いになることもよくあります。
    ここ数年、就労支援策も色々と新しい物が出てきましたが、そこは役所です、「前例がない」の一言で却下されてしまうのです。。。

    保護を受けるための相談機関は、現在は多くありますが、抜けることを相談できるところもないのです。

    ブログ主さんは、色々と詳しそうなので、何か相談でもできればいいのですが、無理でしょうか?

    そろそろ交渉も3年近くなり、自分の気力が持たなくなってきています。。。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。そもそも、市役所は、本気で生活保護受給者を救おうとは、考えておりません。就労支援策などは、役所のいろいろやっていますというパフォーマンスにすぎません。生活保護に期限は、ありませんので、ケースワーカーからごちゃごちゃいわれる筋合いはありません。きちんと仕事を探しておられて、しかも障害になったことがあるのなら、なおさらです。また、何かお困りのことがありましたら、コメントをお願いします。

      • ななし より:

        生活保護は子供が18歳になるまでしかもらえないのでしょうか??
        大きくなったとしても生活が出来るか不安です。

        • seikatuhogo より:

          コメントありがとうございます。子供が18歳になるまでしか生活保護を受けれないということはありません。ただ、18歳になると仕事をするように指導されます。大学へ進学した場合は、世帯分離といって、子供の生活保護費が支給されなくなります。また、コメントがありましたらお願いします。

    • あきら より:

      私も足を悪くして生活保護を受けています。あとは神経障害ですが
      なかなか生活保護から抜ける為の
      安定した給料がもらえる仕事が見つかりません。
      年齢は55歳です。一人暮らしです。
      ショックの為か毎晩 悪夢にうなされ
      寝た感覚がありません。
      しかしどうしても生活保護から抜けだいたいのです。
      なにか良い知恵はないでしょうか?

      • 小川 友樹 より:

        コメントありがとうございます。
        病気のなか仕事をして生活保護から自立しようという精神はすばらしいです。ただ55歳という年齢だとなかなか仕事が決まらないのも事実です。
        市役所には就労支援事業というのを行なっているのでその事業に参加するのはどうでしょうか。
        また自立はできませんがポスティングのような仕事なら決まると思います。
        動画がありますのでご覧ください。またしてほしい動画やブログを教えてくれれば幸いです。

  2. 生活保護を受けている知人のことなのですが、この正月が明けたら自己破産を申請する予定ですが生活保護費受給中に私が1年以上前に貸した3.8万円と3か月程前に貸した3万円の収入を市役所に申告していなかったのです。このような場合自己破産を申請しても借金の免責は受けられるものでしょうか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。自己破産ができる可能性はあります。生活保護の場合、かなり自己破産できることが多いからです。

  3. mas より:

    担当のケースワーカーがかわりました。
    自立のため少しづつ働いていますが、鬱のため長時間の就労が困難です。
    ですが、就労支援をうけろといわれてます。

    子供が4人います。
    毎日家事をするだけでも辛いです。

    少しづつ、仕事の時間を増やしてもらうつもりですが、こちら体調は関係ないのでしょうか。

    仕事のの日に、いきなり家庭訪問にきて、子どもがでたのですが、家をあけませんでした。
    そう教えていたのもあります。
    知らない人がきたら、あけないと。

    それを電話口でとてもいわれました。
    子供さんも保護世帯で一緒なので、あけないといけないと。
    そうなんでしょうか?

    そんな言われ方ばかりされて、鬱はひどくなる一方です。
    死にたいです。

    乱文ですみません。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。精神疾患であれば、医師が就労ができないと判断すれば、仕事はしなくて大丈夫なはずです。もし、差し支えなければ、住んでいる市と電話番号を教えてくれれば、具体的な話がより聞けると「思います。生活再建のため、ぜひ、お願いいたします。

  4. mas より:

    前の旦那とは、
    かるいDVとモラハラ、浮気、借金されてわかれました。
    男性がこわいです。

    今回の担当のケースワーカーは男性です。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。男性の担当が苦手ならば、女性に変えるようにいうことはよくあります。その人の上司にいうのがいいと思います。

  5. saku より:

    現在、生活保護を受けている40代後半の男です。家族構成が高齢の母親と姉と私の3人です。
    姉は慢性関節リウマチと潰瘍性大腸炎を患っていて、働く事が困難です。
    私も潰瘍性大腸炎を患っておりますが、比較的症状は落ち着いてます。

    5年くらい前から就労支援を受けて就労活動をしていて昨年、1年契約のパートとして働いてましたが、今年の3月いっぱいで雇い止めに遭いました。
    雇い止めを受けた会社はなんとなくおかしいと感じたので、就労支援指導員に相談を持ちかけましたが、話を聞くどころか「内定をもらったのだからとにかく行け」の一点張りで話すら聞かない状況でした。入社したら案の定、ブラック企業で体裁の良い理由で雇い止めになりました。
    就労支援指導員が全くスキルが無いようでほとほと困りました。
    このせいで心療内科に通院するハメになり、現在不眠症に悩まされてうつ状態になってしまいました。
    母親も高齢で今年の1月の終わりに倒れてしまい入院してしまいました。心臓が悪いのと、糖尿病があったのですが役所に迷惑を掛けてはいけないと相当、我慢をしていて病気を悪化させてしまったようです。
    乱筆乱文で大変申し訳ありません。

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。就労支援指導員は、たいした人達ではないのが現実です。心療内科に通っているのであれば、ケースワーカーに病状調査にいってもらい、就労ができないという医師の判断をきいてもらえば、あなたは、通院治療に専念することができます。あと、病気は、いつまでも、我慢すると、悪化し、逆に医療費はかかるので、早くみてもらうようにしてください。また、何かありましたら、コメントをしてください。

      • saku より:

        以前、話を聞いていただいた者です。その節はいろいろ話を聞いていただいてありがとう御座いました。
        実は現在、就労支援指導員の事について揉めていまして、生活援護課から嫌がらせ?を受けてるような気がしてなりません。
        そういう場合はどこに相談をすれば良いでしょうか?
        うつ状態で精神的に不安定なので、被害妄想?なのでしょうか・・・

  6. asahi より:

    心配で眠れません。
    御相談させていただけますか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。住んでいる市と電話番号を教えていただければ、ご相談にのれます。至急、教えてください。よろしくお願いいたします。

  7. MK より:

    現在、生活保護を需給中です。母子家庭で子供が7人おります。今は末っ子が5歳と小さいのでパートで働いています。
    19歳の子供なのですがアルバイトから正社員に変わった為に、収入が増えたので自立をさせたいと思うのですが、正社員になったばかりなので貯えはほとんどない状態です。
    来年の春まで本人のみ生活保護から抜けて(その間に貯金を本人にしてもらう)、来年の春に別居という形をとることは可能でしょうか?
    生活保護の中の世帯分離が出来ますでしょうか?

    • seikatuhogo より:

      コメントありがとうございます。1年以内に自立の見込みがあれば、世帯分離は可能です。ただ、詳しい事情がわかればと思いますので、さしつかえなければ、住んでいる市と電話番号を教えてくれればと思います。電話相談であれば、他にも本来、もらえる生活保護費がもらえることもありますし、生活の改善につながります。ただ、電話サポートで、いろいろ経費がかかってしまいますので、1年間で、年会費1万円お支払いいただければ、きちんとさせていただきます。ぜひ、生活を変えていきましょう。

  8. はる より:

    運転してる所を見られたのですがどうなりますか??

  9. TK より:

    生活保護を受けている知人に車を貸しているのですが、先日知人から役所の方から所有している車の車検証を見せてほしいと言われ困ってて、知人が貴方との関係とかを聞かれるので貴方に迷惑をかけてしまうと悩んでます。何か良い方法があったら教えて下さい。

  10. より:

    6年前から生活保護を受けている者ですが、就労継続のA型やB型で得た収入を生活保護費に上乗せ出来る法律や制度は現在有りますか?或いは、これからその様な法律や制度は作られる予定はありますか?

    • 小川 友樹 より:

      コメントありがとうございます。現時点では控除はつきましが上乗せというのはありません。ただし、自立更生に役立つと認められれば差し引きされない可能性はあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ